« 肉まん気分で。 | トップページ | かぶりものたるものぉ!! »

忘れないよ、きみのこと。

ぶうぶうコングくんへ

Photo_4_2


ぼくね。
昨日かあちゃんから初めて聞かされたんだ。
もうね、しばらくの間はコングくんと一緒に遊べないんだって。

1月のある日。
かあちゃん、携帯を手にしてずーっと泣いてた日があったんだ。
コングくんが最期までママの事を思いながら
安らかにママの腕の中で覚めない眠りについたって。
それを知ったからだったんだね。。



Photo_8_3

ずーっと会いたいって思ってたコングくんが、
去年の夏ぼくのご近所さんになって。
体調が落ち着いて涼しくなってきた頃に一緒に遊んだんだよね。
ぼく、すごく覚えてるよ。




Photo_12_2

だって、こんなに楽しくボールで遊んだんだもん。
体調だってすごく良さそうだったし、
またすぐに一緒に遊べるって思ってたんだ。

かあちゃんも”わ〜!おててがくまさんだー!!”って
すんごい楽しそうにしてたしね。

(ぼくだってかあちゃんが楽しそうなのみると嬉しいんです。君もでしょ?w)



Photo_14_2

だから。


これが最初で最後のランデブーになっちゃったなんて。。
ぼく、びっくりしたんだよ。そしてちょっと悲しかったよ。
桜が咲く頃にまた一緒にあそぶんだ〜って。
そう思ってたから。。



でもね。


もう少しだけ先になると思うけど。
ぼくがコングくんのとこに行くときには
”必ずコングくんとぼくの、2つボール持たせてね”って。
かあちゃんに、ちゃんとお願いしておいたよ。


Photo_20_2

だからコングくん。

コングくんもぼくのこと忘れないでね。
あと、美人のルビー姉さんと遊んでもやきもち焼かないでねー。
ママのこと、見守るのはいいけど泣かせちゃ駄目だよ。
そんなこと、マザコン同盟としてはあったりまえだよねw

ああそうだ!

ぼく、きっと。
コングくんのとこにいく頃には
白髪まじりのダンディーボストンになってると思うから。
そしたら気づいてくれないかな〜。。
再会できたときには”ぼくだよ、ぶんただよ!”ってご挨拶するからね。

それじゃ、また会える日まで。
さようなら。



ぺろぺろのぶんたより
soccer

************************************

かあちゃんは今でも訃報のメールを読むたびに
涙がぽろぽろでてくるんです。

甘えん坊でやんちゃで、
でも最期は”ママもう安心して”って伝えたかったように
静かに腕の中で眠りについたなんて。
なんておっとこまえなんだろうって。

そして同時に思うんです。
そんな息子をもってママは幸せものだなあって。

大切な事はどれだけ長く一緒にいれたかじゃなく、
どれだけお互いを思って一緒に過ごせたかだと思うから。

<追記>

Photo_2

コングくん  2009年1月22日 0時35分 永眠 (9歳と3ヶ月30日)

*ママが撮ったお写真あまりにも素敵で拝借してしまいました。

 今日が49日だったんですね。。

 ぶんたんのお手紙、間に合ったかな。。

**************************************

ぶんたんの手紙がコングくんへ届きますように。

かあちゃんがぶんたからのお願いを忘れませんように。

そして、コングくんが病気から解放されて、また元気に遊んでることを祈って。

ポチ↓っと気持ちを送って下さい。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

|

« 肉まん気分で。 | トップページ | かぶりものたるものぉ!! »

コメント

いつの時でも訃報は悲しいものですね。。。
コング君に直接会った事はないけれど、
ぶんたんと仲良く遊んだ日のエントリを読んでいただけに
涙があふれてしまいました。
実家で飼っていたダックスが息を引き取った直後にもらった電話、
気づかなくて留守録を聞いたときの信じられない気持ちを思い出して…
コング君があちらで楽しく過ごしていることを祈ります。
ぶんたんの手紙、必ず届くと思います。

投稿: エイトママ | 2009-03-12 12:37

お久しぶり。
お引越しをしてから全くお会いする機会もなくなり・・
ぶんちゃんの元気な様子はちゃんと画面で見てるからね。
エリは家の前工事の為ますます太って現在28キロ肥え(汗)
もう、涙ボロボロ
コング君は何歳だったのかしら?とっても辛い!!
今はきっと虹の橋の向こうで思いっきり走り廻ってると思います。
コングくんのご冥福を心よりお祈り致します。

投稿: エリママ | 2009-03-12 19:23

ゆかさんどうも。
コングくん、ルビーちゃんと偶然出会いながらも
ゆかさんのブログが縁となってすぐお近づきに
なれました。
ご近所になれたのも嬉しいご縁。でもこんなに早くお別れとは...
あの日は寒かったですね。雨が冷たくて。
ママさんは頑張ってますよ。思い出を話すと涙が流れてしまうけど
でもコングくんのためにもルビーちゃんのためにも元気を出そうと
頑張ってます。
素敵な優しいママさんです。
愛されたコングくん、ホントにかわいい笑顔だったんだね。
何も力になれないけれど、お散歩でお会いするとコングくんの存在を
感じながら歩きます。
みんなまたいつか会えるんだな、ワンコも私達も。

投稿: ナオ | 2009-03-12 21:04

はじめまして。
以前から、ぶんたん日記楽しみに拝見させてもらっています。今月で一度お休みされるとのこと、今までありがとうございました。

実は春に1才むかえる前にボステリを亡くした経験から、どうしてもコメントせずにはいられませんでした。
毎日ぶんたんくんの日記を見て、次元が亡くなった悲しみから救ってもらってもらいました。


ゴングくん、うちの次元くんと天国で出会って一緒に遊んでくれてるかな…

投稿: タンコ | 2009-03-12 21:11

お久しぶりです。
最近なかなかゆっくりいいパソコンにむかう時間がなくて、今日久々に遊びにきたら今月で終わりにされるとのこと・・・。
毎日毎日の更新がとっても楽しみでした。
ブログが終わるのはさみしいけど、ゆかさんとぶんちゃんのやりとりはずーっと楽しく続いてるんだと思えば、さみしくない・・・と思っておきます(苦笑)

お会いしたことないけど、ぶんちゃんとゆかさんのナイスカップル(死語(笑))は不滅です!!

3月いっぱいの更新を楽しみにまた遊びにきます。

コングくんの日記に涙して、ぺろぺろの終わりにまた打ちひしがれる今日です。
コングくんのご冥福をお祈りします

投稿: まるこ | 2009-03-13 10:45

ぶんたんの手紙、きっと届いてるよ!!
コングくん、きっと元気に走ってるよ!!

お友達が虹の向こうへ逝っちゃうのはとても悲しいことだね。。。 写真しか拝見してないけど、涙でちゃったよ。

一緒に過ごす時間、大切にしたいと切に思いました。
ありがとう。

投稿: miumiu | 2009-03-13 12:26

>エイトママさん

9月にランで遊んだときはすごく元気だったのに。。って。思い出すたびに本当にコングくんがもういなくなっちゃったのか実感がわかなくて。
でも、ぶんたに伝えたら妙に現実感わいてきてまた涙がぽろぽろと。。
実家にいらしたダックスさんも、きっと楽しく過ごしてると思います。いつだって別れは突然ですけれどきっとすぐまた会えますから。

投稿: ゆか | 2009-03-13 19:06

>エリママさん

ご無沙汰しておりました☆
たまにお買い物の帰り道、”えりちゃん、いないかな〜?”っておうちの前通ったりしてるんですよ〜。新築工事ラッシュで本当にエリちゃんかわいそう。ストレス太りかしら??。。

コングくんは元気でやんちゃな9歳児でした。
とても9歳だなんて思えないくらいキラキラ元気でした。
私もやっとコングくんのことちゃんと見送れる気持ちになりました。

投稿: ゆか | 2009-03-13 19:08

>ナオさん

コングくん、きっといつも一緒にいてくれてるんですよね。ママさんはお骨と毛を大切に持ち歩いてるって。それを聞いてあの自由が丘でお会いしたブレンデンくんの事を思い出しました。

今年初めてランにいったとき、いらしたんです。ブレンデンくんのパパとママ。ぶんたんとみて、”ほんと、ブレンデンみたいだわぁ〜”なんてボールで一緒に遊んで下さって。
もう実感としてのぬくもりはすぐ側になくなってしまったとしても、心の中でずーっと一緒なんだなあって思いました。
私はコングくんのママみたいにちゃんとぶんたんを看取ってあげられるかしらって思うと、早く元気にならなくちゃなーって。
そしてボールやっぱりなくしちゃいそうだから2個だけじゃなく1ダースくらい一緒に持たせてあげようかなって。

いやいや。先の事ばかり考えるんじゃなくて、今膝の上でごろっとしてるぶんたんと過ごす時間を大切にしなくちゃw

そうですね、いつかきっとみんな会えますよね!

投稿: ゆか | 2009-03-13 19:14

>タンコさん

次元くん、若くしてなくなられたんですね。。
このブログでタンコさんの寂しさや悲しみが少しでも癒されていたなんて、ちょっとだけ力になれたようでうれしいです。

次元くんも、コングくんも。
ぶんたんとアニーがそちらにいったら仲良くしてくれるかな〜☆

投稿: ゆか | 2009-03-13 19:16

>まるこさん

子育てでお忙しい中、コメントまでありがとうございます☆ほっこりほっこりをモットーに日々を綴ってきましたが、一度リセットした方がいいと思い本当に勝手だなあと思いながら3月で閉じる事にしました。自分で決めたくせにすごく悔しいです。私の力不足みたいなのが大きな理由ですから。。

でも、もっと自由にぶんたんとの日々を綴っていけるようになったらまた戻ってきます。
そのときはまた遊びにきて下さいね☆

コングくん、きっとまるこさんに気持ちを寄せて頂いて嬉しく思ってるんじゃないかなあ。
すごく人懐っこくてほんとにおててがくまさんで。いくつになっても気持ちがまっすぐな犬たちと過ごせることってとっても贅沢で幸せな事なのかもしれませんね。

ママ、いろいろ葛藤あると思いますがお互い頑張りすぎずでも前に進んで行きましょうね〜!!

投稿: ゆか | 2009-03-13 19:20

>miumiuさん

記事を書くにあたって、今までぶんたんに伝えられなかったけどちゃんと話す事ができたし、以前ご一緒したときの記事を読み返したり、ママからのメールをまた読んだりしてるうちに涙が止まらなくて嗚咽してしまいましたー。。
でもそういうとき、ぶんたんがちょこんと膝に乗ってきてじーっと私を見上げてて。
ぶんたんのほうがずーっと強くてそのあったかさがまた泣けてきちゃって。。

くぅ。。しっかりしなくっちゃ。かあちゃん。

でもコングくんきっと苦しかった闘病生活を卒業して元気いっぱい遊んでると思います。
ぶんたんはそのことをきっと分かってるんだと思います。(親バカっぽいですが。。)

投稿: ゆか | 2009-03-13 19:23

ゆかさん、ぶんたん、コングにお手紙ありがとうございます。

そして、この場を借りて皆さんにコングのことを、コングがどれくらい元気だったか、そして最後まで頑張ってくれたのかを知っていただく事ができて、本当に良かったと思ってます。

そして、蛋白漏出性腸炎がどんな病気なのか、あっという間にどんな風になってしまうのかを知っていただけたらコングも頑張って病気と戦い、天命を全うした甲斐があると思います。

ボール1ダース。よろしくお願いね、ぶんたん。
半分以上コングが取っちゃうかも知れないけど、そこは年功序列で許してね☆

そして、最後に。
「大切な事はどれだけ長く一緒にいれたかじゃなく、
どれだけお互いを思って一緒に過ごせたか・・・」
この、ゆかさんの言葉で私の心は救われました。
内容の濃いコングとの生活でした。ありがとう。

投稿: トモ | 2009-03-13 20:45

>トモさん

一番お辛いときに、何の力にもなれず本当に申し訳なかったです。。私にとってもあまりにもショックで受け入れるのにたくさん時間がかかってしまいました。

蛋白漏出性腸炎。ネットで調べてみましたが、じわじわと体力と元気を奪っていくんですね。。
あのコングくんが腹水でお腹だけ腫れてあとは肉がそげ落ちて骨でごつごつの姿になっていたなんて。。やっぱりコングくん、トモさんのこと一番に考えて旅立つ事を決めたのかもしれませんね。。(私が勝手にそう思っただけです。。)

1ダース、忘れないようにします☆
テニスボールになっちゃうかもだけど、コングくん好きなのいっぱいとってぶんたんを困らせちゃってねw

コングくんのことを通して、私だけでなく多くの方が我が子とどう過ごして行きたいか、今一度考える機会になったのであれば嬉しく思います。

また、元気になったら遊んで下さいね!
(私がまだもうちょっと充電時間かかりそうですー。。)

投稿: ゆか | 2009-03-14 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/331559/28574479

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れないよ、きみのこと。:

« 肉まん気分で。 | トップページ | かぶりものたるものぉ!! »